スコアアップのキーとなるアイアンの選び方

ゴルフクラブの種類は?と聞くと、ゴルフをしない人でも思い浮かぶことが多いのがドライバー、パターに次いでアイアンです。

アイアンというのは、100ヤードから200ヤードくらいまでの中距離を打ちたいときに使うのが、鉄製のヘッドを持つクラブであるアイアンです。これはゴルフコースを回るときに必要なクラブのひとつといえます。最初にドライバーでショットすることになりますが、一発でグリーンに乗ることは極稀である以上、アイアンは欠かせないものです。

むしろ、ゴルフはアイアンで決まるといってもよいほどです。コース上でのショットの大半がアイアンである以上、アイアンショットはとても重要になります。そのため、アイアンを選ぶのにもいい加減ではなく、キッチリと自分に合ったものを選びたいところです。

アイアンの選別基準ですが、初心者の場合どうしてもミスショットが多いので、できるだけ技術力のなさをカバーできる、ダフってしまったりスライスがかかってしまうようなものではないアイアンを選ぶと良いでしょう。加えて飛距離も出やすいものを選ぶのがお勧めです。
また、ミートするのがあまり得意ではないという方は、スイートスポットの広めのアイアンを選べばミートしやすくなり、ミスショットも減る上に、スイングもうまくいきますので、初心者の方にはお勧めです。

さらに注意点をいうとすれば、アドレスしたときに違和感のあるアイアンはやめておいたほうが無難ですし、軽いアイアンはスイング時にクラブの位置が分かりにくいので避けたほうがいいでしょう。
初心者の方は重めのアイアンがお勧めです。